食の安全への取り組み

<<戻る

食の安全への取り組み

サンフレッセは食の安全とコンプライアンスを進めています
私達は【FOOD SAFETY】&【COMPLIANCE】を最優先し、生産活動をすすめて参ります。
伊奈パン工場はAIB フードセーフティの”SUPERIOR”を、
川口炊飯センターは”EXCELLENT”と”炊飯HACCP”を、
取得済の現在もこれからも”食の安心安全”に真摯に取り組み、投資して参ります。

伊奈パン工場、2010年2月に”SUPERIOR”初取得

 私たちは、食品の安全・衛生に前向きに取り組み、アメリカ食品業界フードセーフティのスタンダードとなっているAIBフードセーフティの認証取得を目指し、JIBT(パン技術研究所)の監査により、平成16年2月に”EXCELLENT(良好)”を初取得致しました。
 それ以降昨年まで5度のEXCELLENTを取得していましたが、今年2月17日〜19日の監査で最高ランクの
”SUPERIOR”を初取得致しました。
私たちはこれからも”食の安全”に真摯に取り組み、最大の努力・投資をして参ります。

伊奈工場は平成9年1月に新築、稼働を開始しました。

川口炊飯工場、2008年9月に炊飯工場として日本初の”EXCELLENT”取得


炊飯工場
 1.平成20年9月に炊飯工場として”AIB Food Safety EXCELLENT”日本初取得
 2.”炊飯HACCP”は平成12年に全国で15番目に認定を受け、以後毎年継続しています。
 3.川口炊飯工場は平成16年5月に新築、最新のIH炊飯設備で稼働を開始しました。